杉本寿樹 飴釉グラタン鍋

s17

杉本寿樹 飴釉グラタン鍋  (s17)

販売価格(税込)
¥5,500
在庫状態 : 在庫有り

 

 滋賀県信楽の近く毛牧という土地で作陶されている杉本さんのグラタン鍋。

直火で使用可能です。

 

 

 

 

 

土鍋の使用方法(基本的な3つのこと)※グラタン鍋にも適応

 

①初めて使う前に、まずはおかゆを炊きます。土鍋には貫入や気泡などが全体に入っているので、これを米の澱粉で埋めて水漏れをふさぐため。おかゆを炊いたら、丸一日そのままにおき、おかゆを捨てて土鍋をきれいに洗い、裏返して乾燥させます。

②基本の火加減は弱火から中火で。土鍋はゆっくりと熱を行き渡らせながら調理する道具。土鍋が冷えた状態でいきなり強火にかけると割れる原因になったり、材料に上手に火が通らないこともあります。逆に、いったん土鍋が温かくなると、その温度はキープされ、冷めにくいのが特徴。火加減が美味しさを左右します。
ゆっくりと温めましょう。

③ひびがいっても大丈夫。土鍋は使っているうちに自然とひびが入ってきます。土鍋の素地には小さい穴がたくさんあいていて、この穴が熱を加えることによって膨張し、冷めることによって収縮するので、それがひびになります。使えば使うほど丈夫になっていく証のようなものです。

※ご購入のお客さまには詳しい説明書きを同梱いたします。

 

素材 陶器

直火 可    IH 不可

size  Φ外径 約16 H 約5 m 

 

 

 

 

 

 

 

 

数量