山本拓也

山本拓也

1998年大阪芸術大学工芸陶芸コース卒業後、兵庫県篠山市の陶芸工房に勤務。2009年、大阪府柏原市にて独立。ろくろと石膏型を使った型打ちという技法で制作した、シンプルな白い器を中心に「静謐で落ち着きのある日常使いの器」をテーマに制作。